医学部予備校で最難関の学部を攻略|ドクタースクールナビ

医学部予備校ガイド

高品質のサービス

教室

医学の道に進む人の多くが通っている医学部予備校ですが、授業料などの費用面に関して知識を持っておくことが大切になります。医学部予備校では、他の予備校と違って授業料が高額になります。通常コースなら200万円から500万円などかかり、とても高額になります。そこからしっかりと学びたい科目や苦手な科目を克服するために特定科目だけの個別指導などのオプションを利用するとなるとさらに費用がかかってしまいます。
このように高額になっているには、理由があります。

医学部予備校では、医学に特化しているので、生徒数が少なく、講師との距離が近いので専門的な部分などをしっかりと学べることやきめ細かい指導を行ってくれます。また、悩みや相談にも聞いてくれます。
そして予備校の教員やスタッフが生徒の出席確認をするだけでなく、学習の進捗状況や成績管理まで行ってくれるので、各生徒にあった学習を行うことが可能です。
学校全体で管理しているので、学習に甘えている人などは厳しい環境の中で勉強を行うともできます。
学習環境でも遅くまで自習室を開けていることがあり、授業以外も学習することが可能で、仲間と一緒に学べます。また、講師も遅くまで残っているので、相談や質問などをすることで理解をするまで教えてもらえます。
医学部予備校では、講師による細かい対応や指導をすることで一人ひとりの力を上げることができます。そういったことから集中して医学部受験対策を行う環境にしています。高品質のサービスを提供していることが授業料が高額という理由になります。